つるつるつるつるっ!

みなさま、お元気でしょうか。

私はパフォーマーカームというパフォーマーです。

久しぶりすぎる投稿のため、ブログの視聴者の方から、

「ブログやめちゃったの?」

とか、

「死んじゃったの?」

など訊かれるのですが、やめたわけでも死んだわけでもありません。

色々とやることが多かったため、まったく更新できていませんでした 笑

死で思い出したけど、こないだ死にかけた。

函館でイベントがあったので、自宅から函館へ向かう道中、なんと季節外れの雪が降ってきた。

最初は「ま、そのうち止むでしょ」とたかをくくって口笛まじりにドライビングしていたんだけど、どんどんと降り積もっていく雪をみてタマタマがキュッとなってきた。

IMG_5267

「ま、たまたまここだけ雪が多いだけでしょ。タマタマだけに」と、強引に進んでいくと、路肩にハザードをたいて立ち往生している車やトラックが多くなってきた。

画像の道路の遠くに、立往生している車が見える。

IMG_5273

あれ、ちょっとヤバいかも…と思った瞬間…

車が制御不能になった。

ズズズッと斜めになる車体。

あ、事故る、と呟いた。

うんこが1本出た。

しかし時速10km以下で走行していたおかげか、なんとかストップ。

もう少しで谷に落下するところだった。

怖いですね〜。恐ろしいですね〜。

IMG_5693

そして何が一番恐ろしいかと言うと、これが先月の23日の出来事だということだ。

どれだけブログを書いていなかったかがわかる。

怖いですね〜。恐ろしいですね〜。

網走

前回の帯広の車中泊から更新が止まっておりました…

あれから2週間、帯広の公園で孤独死していたわけではなく、真面目に道内各地を周っていた。

帯広競馬場では人間ばんばという、馬ではなく人がソリを引くという変わった競技が繰り広げられていた。

IMG_4924

競馬場を歩いていると、ふと何かが目に止まり、二度見して人だかりのなか爆笑してしまった。

6番に持ち金全部賭けたくなった 笑

IMG_4925

マニアックなネタでごめんなさい。

あと偶然つとむと会った。

オホーツクに仕事に行っていると聞いていたが、まさか帯広にきていたとは。

IMG_4923

忙しいからか、少し感じが変わっていた。

そういえば先週、半年ぶりくらいに風呂部へ行った。

アキラと本物のつとむと会うのもかなり久しぶり。

2人とも元気そうで何よりだ。

やっぱ大きい風呂はいいですな(・ω・)☆

今日は数時間かけて網走まで来た。

久々のビジホにテンション上がりまくりです。

IMG_5217

自分の部屋のように死ぬほど落ち着く。

今日はひたすら飲んで、明日は追い出されるまで寝る予定です。

最近は

こないだ栗拾いをした。

IMG_4841

IMG_4842

僕はパフォーマーデビューしてから10年間ずっとパフォーマンスのみで生活しているんだけど、もしかしたらどんなことでも真剣に取り組めば、それだけで生活できてしまうんじゃないかと思った。

僕や兄はジャグリングで生活しているし、きどくんや山ちゃんはマジックのみで生活し、ミスターきくちさんはアイドルマスターで生活している。

もしかしたら栗拾いも真剣に取り組めば生活できるんじゃないかと思い、本気で栗拾いをしてみたんだけど、栗の中からイモムシが出てきたのでやめた。

そんなことをしているうちに山の木々はどんどん紅葉してきて、気温もグッと下がってきてしまった。

月日が経つのは早い。

明日帯広競馬場でショーなんだけど、なんとビジネスホテルがどこも満室で泊まれないという事態に。

色々考えた結果、人生2度目の車中泊をすることに決めた。

前回は去年木古内町で決行した、墓地の横での車中泊。

あれは怖かった。

あの時もし目が覚めて、隣に白い着物の女の人がいたらと思うと今でも恐ろしい。

今日は事前にしっかりと車中泊できそうな場所を下調べしたので大丈夫だ。

この日のために電池で点くランタンを買った。

IMG_4884

ちなみに上の画像は、昨日車中泊の練習をした時に撮ったものだ。

今回は気合いが入っている 笑

先ほどゆにガーデンのショーを終え、そのまままっすぐ帯広にきて、今は温泉の休憩所で休んでいる。

せっかくだから行ったことのない温泉に行こうと思って来たんだけど、よく考えたら今年の夏に来たところでウケた 笑

IMG_4910

ここの温泉は安くて広くて最高だ。

もうここに泊まりたい 笑

ステージ

この10日間くらいは、札幌、名寄、今金、札幌、小樽、小樽と回ってステージに立たせていただきました。

今金では珍しく緑の妖精やまちゃんと一緒だった。

やまちゃんは緑の全身タイツを履いたマジシャンで、妖精なので心が綺麗じゃないと姿が見えないのだそうだ。

チンコにいっぱい鳩が入っていていつもモッコリしている。

ショーは大人の人と子どもたちにめちゃくちゃウケていた。

特に股間から鳩が出て来たときは隣にいた少年が爆笑していた 笑

ただこの日はお尻もモッコリしていた。

ショーの途中にお尻から何か取り出すのかと思っていたんだけど、最後まで何も出てこなかった。

もしかしたら緊張のあまりお尻から茶色い妖精が出てしまったのかと思い、気まずくて聞くに聞けなかった。

初めてやまちゃんのステージショーを観れたので良かった。

IMG_4503

おとといの夜は札幌でステージがあり、その夜は小樽で土砂降りの中ジャグラーセフくん(ふせくん)と一緒にショーだった。

シェーカーカップをやったら、なんと雨でカップがくっついてしまい、全くジャグリングにならなかった。

どうしようもなかったので、全裸になってカップでチンコを隠して、手を離してもカップが落ちないというマジックをやろうかと思ったんだけど、神社のお祭りだったのでバチが当たると思ってやめておいた。

急遽セフくんにディアボロを借りてショーをやり、なんとかセフくんに繋げた。

セフくんは雨の中超高難易度のルーティンをこなしていて流石だった。

土砂降りの中男性と女性が演じるファイヤーショーは幻想的だった。

IMG_4590

来週は幼稚園、中学校、児童センターでショーなので頑張ります。

動物園

最近夜になると一気に涼しくなってきた。

北国生まれ北国育ち、悪そなやつはだいたい友達の僕にとっては一番過ごしやすい気温で、ジャグリングの調子も非常に良い。

今年の夏の休日は、大雨か炎天下のどっちかという両極端な日が多かったが、これからしばらくは適温の日々が続きそうなので助かる。

最近は動物園へ行って動物の写真を撮ったり、秋の果物を盛り付けたカットフルーツやお花の写真を撮ったり、インスタ女子のような生活を送っている。

IMG_4330IMG_4407
IMG_4404

インスタ女子で思い出したが、動物園のレストランで食事をしていると、女の子5人組がスマホで自撮りしていて、その様子を何気なく見ていた。

満面の笑みでスマホに向かってピースをする女の子達。

シャッター音が鳴った直後、さっきの満面の笑みを浮かべていた5人の表情は一斉に素の表情に戻り、黙々とホットドッグを食べ始めた。

人の表情がこんなにも一瞬で変わるものかと心底驚いた。

どんな動物よりも人間が一番変わっているのかもしれない。

今後のパフォーマンスの参考にしたい。

今日は著名なマジシャン、Slydiniの動画を観た。

今でこそ大道芸でよく見られるネタだが、発明したレジェンドの見せ方や立ち振る舞いは非常に美しい。

飛び起きた

先日の朝6時頃、突然iPhoneのアラームが鳴ってビックリした。

鳴った瞬間ホームボタンを押してしまったせいか、画面を見てもいつものホーム画面。

寝ぼけていただけかと思ったが、テレビを付けて戦慄した。

IMG_4047

確かミサイルって発車してから10分で着弾するってテレビでやってたような…

人間窮地に立たされると頭が回らなくなるようで、ミサイルが降ってきたら北朝鮮へ蹴り返してやろうとか、ハンコを用意しなきゃとか訳のわからないことばかり考えてしまい、そうこうしているうちに日本上空を通過した。

今回は着弾しなかったから良かったものの、もし仮に家の近くに飛来してきたら何もできずに簡単に死んでいくんだな〜と実感した。

床下に5mくらい穴を掘って4畳くらいの部屋を作り、水とか乾パンとかを備蓄していると、少しは安心なのかな〜。

エアーベットとかラジオ、間接照明なんかを置いてお洒落空間を演出するのもいいかも。

それとは全く関係ないんだけど、こないだとうとう車のエアコンが壊れてしまい、温風が全く出なくなってしまった。

よりによって暖房が入らないことに気づいたのが、道東の気温13度の中、高速を走っている最中。

さらに着るものがTシャツ1枚しかなかった。

仕方なくそのまま走っていると、今度はフロントガラスが曇ってきてしまった。

普段は温かい風を送って曇りを取るんだけど、エアコンのスイッチを入れても冷風しか出てこない。

それでも微かに曇りが取れるので、冷風マックスで走行したら、あまりの寒さに身体が震えてきた。

このままでは夏に凍死するという訳のわからない死に方をしてしまうと思い、PAで暖をとった。

もう17万キロも走っているので、そろそろ今の車も限界だろうか。

直せるところは直して、いつか動かなくなる日まで乗るつもりだ。

久々の練習

ありがたいことに今年の8月は例年にないくらいに数多くのステージに立たせていただき、移動とショーの毎日だった。

リピートのステージが多いのも非常に嬉しい。

ただ8月に入り2日間しか練習していなかったので、腕が相当鈍ったようだ。

最終日の羊まつりでは、なんと10回以上7ボールを失敗してしまった。

あまりに不甲斐なかったので、飼育員さんに頼んで僕の全身の毛を刈って食肉にしてもらおうかと思ったくらいだ。

ただ士別の景色と、いただいた美味しいおにぎりに癒されて、食肉にならずに無事に帰宅できた。

IMG_3855

前の日は珍しくぐっちさんと同じ場所でショー。

勉強のためにぐっちさんの後を追ってずっとショーを観ていた。

子どもたちを笑顔にするぐっちさんはほんとにすごいな〜と思った。

ただ単に風船を作るのではなく、ストーリーを作っているような気がする。

IMG_3850

これはかなり高度な技術だ。

自分が真似するにはまだまだスキルが足りないな〜と思った。

ショーを重ねるに連れてだんだん化粧が落ちて人間に近づいていく様も、クラウン本来の物悲しさを投影している気がする。

控え室のぐっちさんはギリギリまで仕込みをしていて、ものすごく慌てている。

この日は特に慌てていて、いつも背負っている風船が入ったリュックと間違えて、出番前のハワイアンダンスのおばあちゃんをおんぶして会場に行ってしまった。

今日は久々の練習だったが、壊れた水道がを修理するのにほとんど1日が奪われてしまった。

明日はちゃんとガチムチしたい。

6日間

この6日間は全道7カ所のステージでショーに出演させてもらいました。

太陽が照りつけるステージに毎日立っていたせいか頭がボーッとしてしまい、一度ノーパン&チャック全開でバルーンショーをやってしまった。

気づかずにステージに立つと、小さい子に「あっ、チャックから肌色の風船がはみ出てる!」と教えられた。

するとそのお母さんが「シーッ!あれは風船じゃなくてエノキ茸!」と言っているのが聞こえた。

こんなことばかり書いているとショーに呼ばれなくなるので控えないと。

でもいいんだ。

それだけ日本が平和ってことだから(・ω・)

初日の帯広はお盆ということもあって渋滞で遅刻しそうになった。

慌てて準備したせいか、曲を操作するリモコンを落としてしまい、ステージに立って初めてリモコンがないことに気づいて焦った。

しかもショーの途中で突然音が小さくなったり止まったり、次の曲がかかったりしてむちゃくちゃだった。

何が起こっているのかわからないままショーを続けていると、1人の小さな少年がステージにやってきて、

「これ落ちてたんだけど落とした?」

と言って渡してくれた。

どうやら僕が落としたリモコンを少年が拾って、ポチポチ押して遊んでいたらしい 笑

この少年が拾ってくれていなかったら確実に無くしていたので助かった。

明後日からまた道内3カ所でショーなので、明日はのんびりジャグリングをして過ごします。

ショーショー!

8月に入り、お盆までに12ヶ所でショーに出演させていただくことになり、全道各地を車で走っております。

昨日は珍しくきどくんと同じ場所でショーだった。

お互い名寄の大道芸祭りのゲストで呼んでいただき、控え室も同じだった。

僕の大荷物と正反対で、小脇に抱えられるくらいの小さな箱のみの荷物で驚いた 笑

きどくんはその気になれば素手でステージに立ち、お客さんが持ってるもので即興でショーをこなすそうなので、彼にとってはこの程度の荷物でも多いほうなのだろう。

今回はマスクドエックスでの出演ということで、家からずっとマスクを被ってやってきたそうだ。

僕は彼のマスク姿に慣れているので全く違和感がないが、街を一緒に歩くと非常に目立つ 笑

産まれた時からマスクを被っていて、もはや皮膚の一部になってしまったのだそうだ。

ただ銭湯に一緒に行くと普通に脱いで顔を洗っているような気もする 笑

IMG_3708

ショーを見せてもらったが、有刺鉄線を丸めたボールでお手玉をしたり、鼻からお茶を飲んだりする、未だかつて観たことのない恐ろしいショー構成で面白かった。

かと思いきや、突然シャボン玉を始めたりするメルヘンな構成も美しい。

IMG_3740

帰りは高速に乗らずに下の道で小樽まで240km走って帰ってきたのだが、腰が砕けそうになった。

肛門から「死ぬー!死ぬー!」という悲痛な叫びが聞こえてきて、何度か妥協して高速に乗りそうになったが、なんとか家まで帰ってきた。

来週は更にタイトなスケジュールなので頑張ります。

暑いっ!

今週は道内4ヶ所のステージに立たせていただきました。

道内の気温は一旦落ち着いたと思いきや、今週に入ってまた一気に暑くなった。

屋外でのショーが多く、汗をかきすぎて何度か頭がフラフラしてしまった。

木曜日のショーでは、ぼーっとしてボールと間違えて客席のおじさんの股間を握ってしまい、

「やだ、それジャグリングのボールじゃなくておじさんのゴールデンボールー!」

と言って顔を両手で覆っていた。

非常に申し訳ないことをしてしまった。

お詫びに僕のサイン入りブロマイドを着払いで送ろう。

ここ数年は毎年呼んで頂けるショーが多くなってきて非常に嬉しい。

毎年同じショーではなく、新しいものを作るというモチベーションにもなります。

今日は潮祭りに行ってきた。

IMG_3629

潮祭りを迎えると、いつも夏も折り返しまできたんだな〜としみじみ思う。

夏後半もしっかりジャグリングのボールを握りしめて頑張ります。