長崎屋

今日は買いたいものがあって、日中に小樽駅向かいの長崎屋の中にあるドンキホーテへ行った。

時間も時間なだけに店内は閑散としていて、店の中は店員さんの笑い声とドンキホーテのテーマ曲のみが聞こえてきた。

雑然とした店内を歩いているだけで妙に落ち着く。

本当は服が欲しかったんだけど、男子高校生が着るような巨大なロゴがプリントされている服が多く、もし僕がこれを着て歩いたら電車内で叫んでるヤバめの人みたいな雰囲気になりそうだったので買えなかった。

ドンキホーテを出て長崎屋の休憩スペースへ行くと、買い物が終わり休んでいるおじいちゃんとおばあちゃんで賑わっていた。

ここは吹き抜けになっており、昔は夕方に行くと吹き抜け2階にいる女子高生が盛大にパンチラしていて、1階の男子校生がたくさん集まって2階を見上げるテント会場になっていたんだけど、今も昔と変わらないのだろうか。

当時高校生だった僕はその光景を見て「コイツらほんとアホだなー」と呟きながら1階のベンチに座り2階を見上げていた。

長崎屋はほんと昔から変わらない。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。