なんなんだ一体その2

今日も広場で練習。

向こう側でベンチに寝転んでいる人がいたので、自分も同じように寝転んでみた。

ベンチで寝たのなんて何年ぶりだろう。

久々に空を見た気がする。

そよ風が身体を撫でて、スズメがちゅんちゅん鳴いて喜んでいる。

しばらく目を瞑って自然の音に耳を澄ませていると、「ザッザッ…」と聞こえてきた。

だんだんと音が近づいてきた気がするので薄目を開けると、人影が向こうからやってくる。

スーツを着た30代の男性だ。

物凄い形相で僕を見ながらどんどん近づいてくる。

午前中、ちょうどYouTubeで豊田商事刺殺事件を観ていたこともあり、刹那刺されるイメージが頭をよぎり、体を半分起こして身構えると、僕の横スレスレをかすめて向こうへ行った。

こんな広い広場なのに何故わざわざ僕のギリギリを通るんだろう。

もしかしたら就職活動をしてサラリーマンになった世界線の僕が現れて通ったのかもしれない。

一度も就職活動をしなかったことを日本社会に謝り、もう一度目を瞑った。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。