これから雪国に移住する人たちへ

ブログでよく近所の土地や売家を探してると書くことが多いんだけど、そんな土地探しをする上で必ず除外することが一つだけある。

それは接道が「私道」のみの場所。

これは僕に限らず、これから雪国に移住する人も必ず除外の対象にしたほうがいいと思う。

特に車を持っている人で、家の前に駐車する人は、より確実に除外するべきだ。

雪国に住む上で最も大変なことの一つに「除雪」が挙げられるんだけど、狭い私道のみに接道している場所に住むと、想像の5億倍大変なのだ。

とにかく細い私道で車がめちゃくちゃ埋まりまくって、脱出も極めて困難になる。

さらに仮に脱出できても、その埋まった場所にはとても深い穴が開き、またそこで埋まってしまうという私道ブラックホールが誕生してしまうのだ。

さらに私道というのは、その道路を生活道路にしている住人と共有するケースが多く、そうなると誰が除雪するのかという謎の干渉が生まれるのだ。

朝早くに車に出かける人ばかりが深夜にドカ雪が降った翌日の早朝に長い私道をいつも除雪する羽目になるというケースもあり、次第に隣人関係がギクシャクすることもある。

この雪問題は雪国にとって非常に厄介で、雪のない時期は仲の良いご近所さんでも、大雪が降ると敵対してしまうことだってあるのだ。

まるで普段は温厚なグレムリンが大雪で濡れるとみんなエイリアンのようになる感じだ。

とにかく雪国ではなるべく広い市道沿いの土地や建物を購入することを強くお勧めする。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。