今日は昨日届いた工具でコンクリートを砕く実験をした。

もう色々と工具が揃いすぎて、材料さえあれば小屋一棟くらい今すぐにでも作れると思う。

僕は昔から狭いところが好きで、自分の部屋は3畳くらいが理想だ。

なんだったら1畳でもいい。

もし人生がどうでもよくなって全てを捨てし者になったら、一畳の小屋の下に車輪を付けて、自転車で運べるようにして世界一周すると思う。

移動に疲れたら、小屋に布団を敷いて寝るのだ。

世界中が庭になってしまう。

素晴らしい。

もしお金が無くなったら、ビキニパンツ一丁でギターを持って歌い、パンツに投げ銭を入れてもらうのだ。

もし将来、自転車の後ろに小屋を付けて走っているパンツ一丁の人を見かけたら僕だと思ってください。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)