30分間

今日はビックリするほど特に何もない一日だった。
昔のブログを読んでいたら、4年前の映像があった。
http://jugglingmania.up.seesaa.net/image/juggling.mov
思ったより色んな技やってるな~と思った。
ただ、昔は技だけだった。
現在は技と並行して演出に力を入れている。
技だけだと1分で飽きられて、観客の子どもは3DSのスイッチを入れ、どうぶつの森の庭に木を植え始める。
こないだショーをやったときにMCを担当していた方が、よしもとで10年間活動をしていたそうだ。
畑中しんじろうさんという方で、YouTubeでネタを観て笑ってしまった。
僕はこういう色モノ系のネタが好きだ。
「30分間お客さんを惹きつけるのはものすごく難しいことですよね。」
と言われて、本当にそう思った。
ひとつのショーが数分の海外から考えると、一人で30分は途方もない長さだ。
知り合い程度の人と2人きりで30分世間話をするくらい大変だ。
話題が全く見つからない。
30分間だと、技をやり続けるだけではショーは成立しない。
僕は少し技をやり過ぎているのかもかもしれない。
時々すごい速さでお尻を出してしまうくらいの余裕が必要なのかもしれない。
今日は外がむちゃくちゃ寒い。
-8℃とか人が住む環境ではない。
昨日届いた電気敷き毛布は暖かくて気持ちいい。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)