中3

今日は風が強すぎていつもの広場で練習できず。

ちょうど向かい側にダイヤモンドプリンセス号が見えたので記念撮影。

コロナの頃は何かと話題だったけど、また復活してよかった。

老後はいつか豪華客船に乗って世界を旅したい。

その後は風が幾分マシな運河公園に行って練習していると、小学生の頃よくジャグリングをしにきていた子が中3になって話しかけてきてビックリした。

小学生の頃は1mくらいしかない印象だったけど、めちゃくちゃ大きくなっていて時の流れを感じた。

ただ相変わらずスマホでニャンコ大戦争をやっていて安心した。

よく考えたらもう10年以上運河公園で練習しているので、昔僕のジャグリング道具で遊んでいた子たちが社会人になっていてもおかしくないのか。

逆に社会人になった子たちがたまたま公園の前を通ったら、まだ同じ公園で同じ人がジャグリングをやっていたら色んな意味でビビると思う。

たふんこれからも僕とふせくんは運河公園という精神と時の部屋で永遠にジャグリングをやっているのだ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。