今日郵便ポストを開けたら固定資産税の納税通知書が入っていた。

すっかり忘れた頃にくるので、毎年ボディブローを喰らうような衝撃が走る。

この時期は車税と車の任意保険と固定資産税が一気に来るので、1ヶ月ほど朝昼晩の食事がもやし入りパスタになる。

てか車税とか固定資産税とか、なんで自分の持ち物に税金がかかるのか謎すぎる。

そんなんだったら乳毛税とかおにぎり税とかウンコ税とかなんでもありになってしまう。

こないだなんて契約した覚えのないNHKから「引っ越したなら報告しろ」という謎の上からの通知が届いてビリビリに破いてゴミ箱に捨てて、あやうくNHKをぶっ壊す党に1票入れそうになった。

とにかく日本は贅沢品や嗜好品には容赦なく税金が付加されるようだ。

究極は固定資産税評価額0の土地に穴を掘って暮らし、ライフラインはソーラー発電と釜戸と川の水で、自給自足で一切買い物をしないという方法だろうか。

これなら全ての税から解放され、1日中おちんちんを出して昼寝しても生きていけるような気がする。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。