飛び起きた

先日の朝6時頃、突然iPhoneのアラームが鳴ってビックリした。

鳴った瞬間ホームボタンを押してしまったせいか、画面を見てもいつものホーム画面。

寝ぼけていただけかと思ったが、テレビを付けて戦慄した。

IMG_4047

確かミサイルって発車してから10分で着弾するってテレビでやってたような…

人間窮地に立たされると頭が回らなくなるようで、ミサイルが降ってきたら北朝鮮へ蹴り返してやろうとか、ハンコを用意しなきゃとか訳のわからないことばかり考えてしまい、そうこうしているうちに日本上空を通過した。

今回は着弾しなかったから良かったものの、もし仮に家の近くに飛来してきたら何もできずに簡単に死んでいくんだな〜と実感した。

床下に5mくらい穴を掘って4畳くらいの部屋を作り、水とか乾パンとかを備蓄していると、少しは安心なのかな〜。

エアーベットとかラジオ、間接照明なんかを置いてお洒落空間を演出するのもいいかも。

それとは全く関係ないんだけど、こないだとうとう車のエアコンが壊れてしまい、温風が全く出なくなってしまった。

よりによって暖房が入らないことに気づいたのが、道東の気温13度の中、高速を走っている最中。

さらに着るものがTシャツ1枚しかなかった。

仕方なくそのまま走っていると、今度はフロントガラスが曇ってきてしまった。

普段は温かい風を送って曇りを取るんだけど、エアコンのスイッチを入れても冷風しか出てこない。

それでも微かに曇りが取れるので、冷風マックスで走行したら、あまりの寒さに身体が震えてきた。

このままでは夏に凍死するという訳のわからない死に方をしてしまうと思い、PAで暖をとった。

もう17万キロも走っているので、そろそろ今の車も限界だろうか。

直せるところは直して、いつか動かなくなる日まで乗るつもりだ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)