風が強いな~。

今日は風が強くて練習になりまへんでした。
運河公園で練習していたら5歳くらいのむちゃんこ可愛い白人の女の子が笑顔で拍手してくれた。
ここの所負のイオンを浴びまくって少し気が滅入っていたので、ジャグリングで人に喜んでもらうのは久々な気がして嬉しい。
ショーの構成に関して、家のシーンからバーまでの設定だと45分と長すぎるので、バーに向かう途中からのシーンで再構成しようと思う。
そしてメインアクトの合間合間にコミカルなショートストーリーを加えようと思う。
ジャグリング詰め詰めだと息が詰まるし、本来の目的であるcalmの世界の表現もむずかしくなるから。
あと前々から考えてたのだが、簡単なマジックのルーティンも考えようと思う。
俺にはスキルもテクニックも皆無なので、解りやすいものを最大限楽しく見せる練習をしようと思う。
例えば万国旗を出したり、ウサギの人形を出したり。
バカバカしくても絶妙の間で演じれば、楽しい気がする。
見せるのは道具じゃなくて人だってことも何となくわかってきた。
同じ落語もペーペーとベテランでは全く別のものに見えるらしい。
俺も達人になって、いつかは女子高生と女子大生と人妻に囲まれたい。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)