鍛錬。

今日は久々のガチでムチムチ練習。
車庫で練習する時は風通しを良くするためにシャッターを半開きにして練習している。
全開にしてしまうと、近所の子供が両手を上げて「わーーー!」とか叫びながら無断で車庫の中に入ってきて道具を触りまくるので、いつも子供に見えないギリギリの高さにシャッターを調整している。
今日練習していたら、おばちゃんが突然半開きのシャッターから顔を出してきたのでビクッとなってチンコがキュッとなった。
半開きのシャッターの前でお互いうんこ座りしながら向かい合って話すという、近所の人に見られたら村八分を喰らいそうなスタイルで色々会話をした。
なんでもこのおばちゃんは、うちの死んだ父親の同級生なんだとか。
「昔はいつもあんたんとこの父さんに髪切ってもらってたんだよ。あんたもお手玉なんかしてないで実家の美容師継ぎなさい!おばちゃん髪切りにくるから!」
と言われた。
帰り際、
「あんたも父さんに似ていい男ね。」
と言って去って行った。
心なしか頬が赤らんでいたのが気がかりだが、俺はステージのえんたーていなーになるので、美容免許はあるけど美容師は継がないのだ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)