逆境

今日は寒すぎて久々に車庫のストーブを付け、産まれたての子鹿のようにプルプル震えながら練習した。
北海道とはいえ5月の日中に7℃は寒すぎる。
まるでロシアだ。
ロシアで思い出したが、僕は昔外国で暮らす費用を貯めるために、-50℃のロシアの冷凍船で積荷の作業をしたことがある。
極寒の船内で、カッチカチの魚介類が入った1つ40kgのダンボールを何百個も積んでいく作業は過酷を極め、何度も海に飛び込んでチンチン丸出しでオホーツクに亡命したくなった。
しかし人間というものはどんな逆境にも順応していくようで、1ヶ月もすれば戸愚呂弟並みの体つきになり、普通に積荷をできるようになった。
環境により人は限界を越えて成長する。
中国卓球の鬼のような強さも逆境によるものなのだろうか。
僕も怠けたら新宿二丁目の危ない公園に一泊するくらいの気合で練習しなければ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)