試作品大失敗。

ステージを構成する上で必要な小道具が市販されていない場合、自分で考えて自作するしかない。
起こってほしいアクションを想像して、じゃあどういう風に作ればそのアクションを引き起こせるかを考えることから始まる。
ここがまず難しい。
年上の部下への注意くらい難しい。
アイディアは突然生まれる。
家具屋さんを歩いている時、DIYショップで材料を見ている時、和式便所でウンコがOBした時など。
そのアイディアを固めて、次はその材料を買う。
しかしいきなり本番だと、失敗した時に立ち直れなくなるので、ミニチュアを作ってみる。
というか一発目は大概失敗する。
試行錯誤を繰り返して成功した場合は、実際の道具を作ってみる。
ミニチュアがうまくいったからといって実寸が成功するとは限らない。
しかし思った通りの動きをした時の喜びは格別だ。
すれ違った美人からハーバルエッセンスの香りがしたらどうだろう。
そんな感じだ。
今日2時間かけて作った試作品は最悪だ。

なんだこれ。
和式便所でも修理するのか。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)