親知らずを抜くことになった!

今日歯医者へ行って色々診てもらった結果、とうとう今度親知らずを抜くことになった。

心境としては、痔を患って若い女医さんに1時間くらい恥ずかしい格好で肛門を診断されるような気持ちだ。

すでにまな板の鯉状態でもあり、ある程度覚悟もついているが、やはり怖い…

そして先生が「この手術はヘビーだよ!」と言っていたのが気になる…

「ヘビーってなんだよ!バックトゥーザフューチャーかよ!」と突っ込みたくなったけど、そんな気力もなかった。

痛みより、抜く時にめちゃくちゃゴリゴリ音がするのが恐怖らしい。

とにかく後2週間後に迫った抜歯の手術まで、せめて痛くないようにお祈りを続けようと思う。

ちなみに昔医療が発達してなかった時代の歯の治療方法に、「痛みが和らぐようにお祈りをする」というものがあったのだそうだ。

その時代に産まれなくて心底良かったと思う。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)