練習方法の変更。

毎日の限られた時間、限られた体力の中で、効率のいい練習方法というものを確立することは大事なことである。
あたしはこれまで、単体の技の基礎練習に大幅な時間と体力を注ぎ込んできた。
この練習方法は、単純に基礎的な技のレベルは着実に上がってはいくが、技の流れを作るには適さないことに気づいた。
今後ジャグリングのみのステージを作るにあたって、基礎練の時間を少し減らし、ルーティンだけを練習する時間を作ることにした。
かといって、基礎がおろそかになるのを防止する為に、本来3時間かかるような基礎メニューを、工夫して手を抜くことなく2時間で出来るメニューに変更した。
昨日何気なく考えついたこの練習方法。
今日から実践してみたのだが、かなり調子が良かった。
ダラダラやるよりずっと調子がいい。
ナンバーズの記録もボール、クラブ、共に短時間で最高記録タイを出せた。
ルーティンも何となく形になってきた。
短時間に極限まで集中する練習は効果的なようだ。
金八先生をちゃんと観たことなかったが、昨日何気なく観た最終回はなんか泣けた。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)