焦る

プルルルル、プルルルル…

ん?知らない番号から電話だ。

誰だろう。

「はい、もしもし」

「もしもし、〇〇刑務所の〇〇と申しますが…」

と言われてドキッとした。

頭をフル回転させて思い当たる節を考えた。

赤井川の駐輪場で毎回立ちションをしている件か。

はたまた田舎の獣道でウンコをした件か。

とにかく突然の電話に焦った。

そして、

「今年もパフォーマンスをお願いしたいのですが」

と言われていつもホッとするのだ。

呼んで頂いて今年で3年目。

毎年ドキドキする。

ということで明日は刑務所のお祭りのステージでショーをやらせてもらいます。

背中に刑務所の設計図のタトゥーを描いてステージに上がります。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)