演出を考える。

ジャグリングはルーティンをただ淡々とやっても面白くないと思う。
やはりトップジャグラーの演技を見てみると、テクニックはもとより、決めポーズや途中の間の置き方、ジョークや盛り上げ方も一流だ。
もうこの辺は練習よりセンスに委ねられるのだろうか。
俺の考える演出の9割はポコチン絡みなので悩みどころだ。
ハットのルーティンで、帽子をポコチンに掛けようとして落とすネタは、ポコチンネタの中で最もライトな部類に入る。
一般の会場でやると、二度と門をくぐらせてもらえなくなる気がする。
でも、それでもいいからやろうと思う。
今日はいつもの2人と温泉にきたよ。
練習の疲れがとれたっす。


コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)