昨日はオフだったので港へ行き、車の中で本を読んだりコーヒーを飲んだり、外で立ちションをしたりして過ごした。

ここは僕が一番最初にジャグリングを練習した場所だ。

image

2007年の6月くらいからボールとジャグリングの教本を持ってここへ自転車に乗って通い、1ページづつ技を増やしていった。

まだその時はプロになる意識はなく、ただ漠然と技を習得していた。

4ヶ月くらい経つと7個のボールで練習するようになったが、最初は訳がわからないくらい難しいかったのを覚えている。

8年経った今でも基礎技の練習は毎日ひたすら繰り返し、扱う道具も多くなってきた。

当初訳のわからなかった7ボールは、既に100キャッチが基礎練の一環になっている。

そして今ではこんな状態だ。

image

人間どうなるかわからないものだ。

今日はひたすら練習。

最近は技の練習以上に、エンターテイメントを意識した立ち振る舞いを練習している。

これは基礎技の練習より遥かに難しく、成長も感じづらく、着地点も見つけにくい。

日本でジャグリングをエンターテイメントまで昇華しているパフォーマーは非常に少なく、そうなるにはどうしてもこの必要が必要不可欠だ。

地道に練習しようと思う。

真面目にジャグリングのブログを書いたのは何年ぶりだろうか(笑)

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)