江別でステージ。

今日は江別でバルーンショー。
ここの会場は客席の近くで演じられるので、反応が良くも悪くもモロに伝わってくるので修行になる。
前半は全て無言で演じた。
ノートークはホント楽しい。
言葉を発さないということによるデメリットもあるが、それ以上に得られるノートークならではの世界観は貴重だ。
逆に後半喋ると、何か変な違和感というか集中がきれてしまう感がある。
自分は喋りに向いていないのかもしれない。
初めて合うおじさんとかと話すのも苦手だし。
それは単にコミュ障なせいか。
全てノートークで演じ切れるようになるのが次の目標だ。
さあ、久々にゲームやろうかしら!

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)