札幌地下とまめぞう

今日は壊れて放置気味だった、ちょっと特殊なディアボロの修理をした。
うまく直せるか不安だったけど、家族と友人、そしてバンドのメンバーとスタッフのおかげで無事直すことができた。

画像1

今日は昼から札幌へ行って札幌地下歩行空間の大道芸を観に行った。
実は24日と29日に僕もショーをやるんだけど、恐らく色々な意味でとても難しい場所なんだと思う。
平日のこの場所では、投げ銭は恐らく期待しない方がいい気がする。
そもそも投げ銭や客受けを第一の目標で芸をやると、芸がブレるというか曇ってしまうというのが自論だ。
受けは2の次にして、自分勝手に好きなことをする場所な気がする。
普段やることのできない試したい芸を試し、人が思うように集まらない中でショーをやり、チャック全開で片タマを出して逃げ出したくなる衝動を抑えて心を鍛える場だ。
その中で観てくれる人と真正面からぶつかっていき、経験と場数を踏む所だ。
5月以降も勢力的にショーをやって、心も体も立派な男の子になりたい。
夜は久々に札幌のジャグリングクラブまめぞうに参加。
久々に行ったらみんな上達していた。
僕も負けへんで~!

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)