昔のジャグリング練習

今日は昔毎日実践していた地獄のジャグリング特訓メニューを数年ぶりにやってみた。

このメニューはかなり過酷で、常人では身体が持たない。

これを実践できるのは右手に黒龍を宿す僕くらいだろう。

本当に久々に実践してみたが、よくこんなこと毎日やってたな~と思うくらい疲弊した。

練習後は立ち上がることができず、通りかかったおじいちゃんに抱えられてトイレに連れて行ってもらいシッコをした。

練習の合間にはマジック道具を作った。

四角いアクリルを加工して帽子の形にする作業だったんだけど、以前買ったディスクグラインダーのおかげで、以前とは比べ物にならないくらい作業が捗った。

手作業に比べて間違いなく10倍は作業が早い。

電動工具が揃っていると本当に便利である。

ただこのアクリルの帽子をあと8枚作らなければならないと思うと気が遠くなってしまう。

市販のものを買えば済む話なのだが、どうしても手作りにこだわってしまう、昔気質で頑固で、それでいてセクシーな自分が憎い。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)