惨敗…

今日は札幌の大道芸祭り、だいどんでんの初日だったが、あいにくの大荒れの天気でパフォーマーの数がものすごい少なくて、ちょっと残念。
ただ見せ方が上手なパフォーマー、何がなんだかわかんないパフォーマーの人たちをみれて良かった。
午後からはイベントだった。
今回は珍しくディア、ボール、クラブ、ハットの4種類をやった。
惨敗。
そして絶望を感じた。
ディア。
開始1分弱でヒモが切れて終了。
クラブ。
目と鼻の先にお客さんがいるため、当たらないように躊躇しながらの演技でクソッタレルーティン。
しかもお客さんに10HITくらいした。
ハット。
一番大事な場所でドロップ。
ボール。
5ボールが限界の高さの天井の為思いっきりボールを投げれず、リズムが合わずに中途半端な演技で終了。
正直ショーの途中で心が折れ掛けた。
チンチンを出してチンチンと腹話術をしようかと思ったくらいだ。
弱点が見事に露呈した形だ。
まず天井の低いところに弱い。
暑い場所でジャグリングをやると、汗をかきすぎて道具をちゃんと投げられない。
ディアのスティックを1つしか持っていない。
心が弱い。
どんな場所でも最高の形でパフォーマンスするのがパフォーマーだ。
今の俺にはそれができない。
力不足だ。
もう逃げない。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)