帰郷

以前よく一緒に風呂に行っていたしょうが小樽に数日帰ってくるということで、つとむと3人で僕の車で温泉へ行ってきた。

つとむの唇は女子力高めだ。

image

2人はトムとジェリーのように仲が良い。

image

image

image

一見いじめられているように見えるが、これはしょうのつとむへ対する愛情表現なのだ。

風呂の帰り道、緩いカーブを曲がっていると、前方に90度に横転した車が横たわっていて急ブレーキ。

事故を起こして間もないようだった。

車が真横に倒れているという、これまでに見たことのない光景に気が少し動転してしまったが、みんなで中にいた女性を救出し、発煙筒を炊いて警察が来るまで待機。

女性は無傷だったようで良かった。

すると今度はつとむが財布がないと言い出してわけがわからなくなった。

しばらく探したら車内から出てきたが、つとむも気が動転していたのだろうか。

しょうは冷静な様子だったが、家まで車で送った後、こんどはしょうの財布がダッシュボードに忘れられていた。

みんな動転していたのだろうか。

今日は練習のあと、みんなでおかえり会。

image

金太の金太という小樽のお店なのだが、ここのおにぎりは宇宙一でかい。

 

もうおにぎりというより岩石だ。

image

 

その後はコロンビアという昔からある喫茶店へ。

店の雰囲気が落ち着いて素敵だ。

image

image

自分達くらいの歳になると、みんな役職などについて仕事も忙しそうだ。

みんな頑張っているんだな〜としみじみ思った。

僕もボールをぴょんぴょん投げるのを頑張ろう。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)