巨大化マジック

以前僕は巨大化マジックというものを演じたことがある。

パーティションの裏に物を持っていくと、どんなものでも巨大化したり小さくなったりしてしまうという謎のマジックである。

バラの花やコップなどをパーティションに通すと巨大化したり、ニワトリを入れるとヒヨコになったり、人を入れると赤ちゃんになったりした。

このマジックはピエロのぐっちさんと一緒に演じたこともあるんだけど、ニワトリを入れたらフライドチキンになって一緒に食べるなんてブラックジョークもあり、なかなか好評だった。

当初は、会場にいる観客のおじいちゃんをステージに連れてきてパーティションの裏に入り、骨つぼになって出てくるというネタをやるつもりだったんだけど、あまりに攻めすぎているということで却下になった。

このマジックをどうにか子ども向けにアレンジして、マジックショーの最後の演技にできないかと考えている。

あまり複雑な事象だと子どもには理解できないので、単純に大きくなったり小さくなったりで良いような気がする。

今作っているマジックと並行して考えようと思う。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。