対決

先週、たまたま公園にいた男子中学生と短距離走をした。

学年で一番速いとか調子こいてたので、大人のスピードを見せようと思った。

結果は同着。

そして僕はゴールとともにつまずいて、側頭部と右肩と膝を強打。

全治一週間の怪我を負った。

僕は1年以上前からジャグリングの練習のしすぎで右肩が少しおかしかった。

練習の時も普通に日常生活を送っていても、30分おきくらいに肩の関節が外れた感覚になり、肩を前に出すと「バキッ」という鈍い音とともに関節がハマるおかしな状態だったのだ。

それがこの短距離走で肩を強打してからというもの、全く肩が外れなくなったのだ。

まるで首をぐりんぐりん回すクセがあったビートたけしが、事故の直後に治ったような感じだ。

怪我の功名とはまさにこのことである。

この中学生には感謝したい。

今度会ったら僕が得意なジャグリング対決をして圧勝しようと思う。

そして昨日、たまたま公園にいた女子中学生とバレー対決をした。

この日は僕の超絶スパイクが冴え渡って勝った。

試合には勝ったが、女子中学生とバレーをしている自分は、人としての判定が微妙だと思った。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)