大詰め

今日はウサギの帽子の最終仕上げをした。

しかし詰めの部分で難航。

帽子からピョーンとウサギとにわとりが出てきてほしいんだけど、こう上手くピョーンと出てこない。

あまりに上手くいかないのでYouTubeで中村俊輔のフリーキック特集を観ていたら、アイディアが湧いてピョーンと出てくるようになった。

ただ原理上、帽子1つではどうしてもできないマジックのため、結局3つ作った。

今度作るときは、なるべく帽子1つで収めたいものだ。

根を詰めて作業して疲れたので、夕方からは公園で練習。

たぶん僕は今年、日本で一番公園に来ているあぶない人だと思う。

2番目はたぶんポケモンGOのおじいちゃんだろう。

僕の中でポケモンGOやドラクエウォークみたいな位置ゲーで是非とも開発してもらいたいのは、女神転生やペルソナの位置ゲーである。

街を歩いてモンスターを「仲魔」にして合体させて、協力なキャラクターを作るのだ。

仲魔は他のプレイヤーと交換したり、戦わせたりすることもでき、武器との合体も可能。

綺麗な女性には貴重なアイテムや通貨を渡すこともでき、貰った側はお礼を読み上げることでプレゼントした側も満足するのだ。

まさに現代のスパチャ文化の闇の部分であり、ある意味「女神転生」なのだ。

スパチャは無しにしても、もし女神転生GOが開発されたら毎日プレイしたい。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。