回復

昨日温泉で肩まで浸かったので、今日は体力が少し回復していた。
やはり前日シャワーだけと湯船に浸かるのとでは、次の日体力の回復具合がかなり違う。
最近は起きるとものすごく寒いので、布団から出るのが億劫だ。
冬は電気毛布をかなり高い温度に設定して敷いているせいか、よく悪夢にうなされて起きる。
夢にお化けが出てくるのだ。
最近ならもう慣れたもので、お化けが出てきた瞬間に「はいはい、夢夢。」みたいな感じでむしろ夢を愉しむのだが、あまり悠長にこの状態でいると、突然金縛りにあって相当怖いので、キリのいいところで起きるようにしている。
こういう時はたいがいノドがカラカラになって起きるので、1階におりてカツゲンを一気飲みする。

画像1

カツゲンとは北海道が産んだソウルドリンクで、これ抜きでは北海道の歴史は語れない。
明日は近所でステージにたつので、夜はずっと風船の仕込みだった。
バルーンショーは仕込みが何気に一番大変だったりする。
2時間くらい風船をひねりつづけてると、だんだん自分が何をやってるのかわからなくなる。
風船をひねっているのかおばあちゃんのスルメみたいなオッパイをひねっているのか、割と本気で何が何だか分からなくなってくる。
でもなんだかんだ3時間くらいでだいたい仕込みが終わるのだ。

画像1

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)