初の路上パフォーマンス

普段は企画会社などのご依頼を受けてしかショーをしたことがなかったんだけど、今日は初めて札幌地下歩行空間で自発的に投げ銭をもらう形でショーをした。
敢えてラスト以外はノートークで、過度なお客さん集めも煽りもせずに純粋にジャグリングのみで勝負した。
最初はどうなることかと思ったけど、思っていたより真剣に観てくれる人がいてうれしかった。
ただ投げ銭をもらったことがなくてどうやって話していいのかわからず、結局ゾマホンみたいな日本語で喋ってしまい、自分でも何を言ってるのかさっぱりわからなかった。
これが人生初の投げ銭です。

画像1

結局今日は3回やって\8000くらい投げ銭を頂戴した。
金額の大小より、むしろ観客が0の状態から、ちょっとづつ足を止めて真剣にショーを観てくれる雰囲気が楽しかった。
街角の一角で突然何かが始まり突然終わる、そんな雰囲気でやりたかったので、今日はそれができてよかった。
時間も1ステージ12分くらいというのも、とてもやりやすかった。
29日はもっとたくさんできたらいいな~と思う。
カーディシャンのきどくんが立ち寄ってくれて、終わってから一緒にレストランへ行ってオムライスを食べた。

画像1

きどくんはスプーンを両目に当てていて、蝶野みたいでかっこよかった。

画像1

オムライスが少なかったので、帰り道に歩いていたニワトリを捕まえて焼いて食べた。

画像1

うそです。ちゃんとしたお店の若鶏を食べたよ(・ω・)☆

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)