久々のバルーングリーティング。

今日は企業のパーティーでバルーングリーティングをやってきた。
とても綺麗なレストランでの回遊だったので、少し緊張した。
しかし大丈夫。
こないだ破けてしまった衣装のズボンの代わりに、新しい衣装を新調したから。ユニクロで。
自分の前に、おそらくその会社の新人さんであろう若い男性2人組が余興をやっていた。
しかし、真冬のブラックアイスバーンに時速100kmで突っ込んだように思いっきり滑っていて、自分も少し不安になった。
緊張しながら準備していると、「ガシャーン!」という窓ガラスが割れる音が聞こえて、2階の窓から覗いてみると、余興の新人さんが飛び降りて逃げていく後ろ姿が見えた。
おそらく彼らは翌日から世界一治安の悪い南アフリカ支社に転勤になるのだろう。
その後自分が登場してグリーティングを始めたが、思ったより盛り上がっていただくことができたので、ホッと一安心。
自分もよく滑るのだが、ノートークショーのソロで滑るほど怖いものはない。
もっと練習しよう。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)