ラミネートとの戦い

マジック道具の一つである帽子のウサギさんの製作も終盤。

あとは絵を描いてラミネートするだけだ。

しかしここで思いっきりつまずいてしまった。

なにかと上手くいかないのだ。

まず最初の失敗は単純な絵の大きさのミス。

サイズがピッタリじゃないとダメなのに、全然合わない。

あまりの合わなさに、幻覚でも見てるんじゃないかと疑うほどだった。

気を取り直して再度絵を描き直して2回目の挑戦。

なんとか上手くいった。

…と思ったら、ウサギさんの鼻に色をつけ忘れるという凡ミス!

ラミネートした後に気がついて、しばらくぼーぜんとした。

通りを歩いているおじいちゃんのズボンを思い切り下げたい気分になった。

これで次に失敗したらラミネート用紙がもう無くなってしまう。

もういい加減描き慣れたウサギさんを描いて3回目。

…なんとラミネートの機械が詰まってぐちゃぐちゃに。

仏の心を持つ僕もさすがに何かがキレて、玄関を開けて「うおおお!」と叫んだ。

ウンコをして歩いてる人にフォークボールの握りで投げようかと思った。

さすがに心が折れかけたが、ここでやめるわけにもいかない。

泣く泣くラミネート用紙を買って、猛スピードで絵を描き直して4回目の挑戦。

や、やっと出来た!

結局この作業にまる2日かかってしまった。

もうしばらくラミネート作業はしたくない…

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)