ラストが険しい道のりだ。

今日は完全レストなので、ネタを考えていた。

最近はショーのBGMを聴きながらの方が絵が浮かんでくるので、同じ曲を数十回くらい聴きながら構成を考えている。
バルーンのラストはかなり無理なことをやろうとしているので、道のりは険しい。
しかし毎日フルーツの盛り合わせを食べるのが俺の夢なので、無理してでもやらなきゃいけない。
ジャグリングショーの方もストーリー仕立てで物語が進んでいくので、そこに登場する小道具を揃えるだけで大変そうだ。
しかし80歳になったらヌーディストビーチのそばで暮らしてフルチンで金髪を追いかけるのが夢だから無理してでもやる。
ショーの時の仕草や動作を考えているうちに身体が勝手に動くので、JKグループが犯罪者を見る目でこちらをみてくる。
俺は負けじと口パクで下ネタを連発すると、JKはヒソヒソしながら逃げるように場所を移動する。
そんなにテレなくたっていいのに。
今日はよくわからん食い合わせで飯を喰った。

夜はブックを制作。


デカイ上にかなり重い。
どうやって運ぶのか、まだ解答は出ていない。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)