バックステージ

こないだバルーンショーのバックステージ用にステンレス製のパイプと連結のツールを買ったのだが、実際に組み立ててみた後にとりあえず生地をそのまま掛けてみて後ずさりした。

画像1
画像1

想像以上に大きい(笑)

しかもこれはあくまでサイドステージ。

実際にはこのサイドステージを左右に1基づつ置いて、真ん中にメインステージを置くつもりなのだが、メインステージは画像のサイドステージより一回り大きい。

こんなでっかいステージを作って、僕は武道館でイリュージョンでもやろうとしているのだろうか。

しかし、ただパイプに生地をかけただけなのに、これまで練ってきた構図が頭の中にどんどん浮かんできて楽しかった。

思い切って50mロールで買った生地の薄さもちょうどいい。

これを切ってちょっとずつ縫っていき、シンプルな真っ黒い背景にするのだ。

余った生地で世界一長いふんどしを作ってギネスに申請しよう。

あとイリュージョンと書いたが、物語の性質上どうしても簡単なイリュージョンが必要なのも事実。
そんな知識があるはずもなく、かといって数十万かけてセットを買うお金もないので、型紙でどうすれば思った通りの事象が起きるかを試行錯誤し、後に実寸代のセットを作らなければならない。

やることは山積みだ。

画像1

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)