ハットは。

ハットのジャグリング、マニピュレーションは面白い。
何というか個性が思いっきり出る物だと思う。
コミカルな人が帽子を持ったら面白い使い方、見せ方をするだろうし、凄腕のジャグラーが持てばスーパールーティンを披露するだろう。
スマートな人がダービーハットを持てば、それはもうそれだけで絵になる。
ハットの使い方は無限大だ。
俺はルーティンの最中にポコチンに帽子をかけようとして落とすという技を入れている。
しかしおおっぴらにこの技をやると、業界内にポコチンハット芸人のレッテルが貼られるので、0.1秒間だけでこの技をこなすようにしている。
普通の人が見たらただ落としたように見えるが、動体視力のいい人は目を疑うだろう。
たとえこの先幼稚園でショーがあっても、このハングザポコチン21(このトリックの通称)を確実に入れるつもりだ。
ハットはかっこいい。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)