ジョニー

先日からジョニーという、イギリスから日本にきたジャグラーとやりとりしていたのだが、今日大通り公園で一緒に練習しようということになり、昼から札幌に向かった。
しばらくすると、ジャグラーのハチくん、そして少し遅れてジョニーが来てくれて、挨拶をした。
ジョニーはイケメンで、ハリーポッターのハリーに似ていた。
初めまして、と、まだたどたどしい日本語で挨拶をしてくれた。
「初めましてハリー!早速魔法を教えてよ!」
とジャパニーズジョークで国際関係を築こうと思ったが、チキンハートの僕にはその勇気がなくて、こ、こんにちは、と蚊の鳴くような声で挨拶してしまった。
程なくして技巧派ジャグラーの小西くんも登場。
僕も小西くんもハチくんも、技で攻めるテクニカルジャグラーなのだが、ジョニーのジャグリングを見て開いた口が塞がらなかった。
凄すぎる。
9ボール、7クラブなんて生で見たのは初めてだ。
道行く人たちも彼に見入っていた。
なんという吸引力。
ダイソンかよ。
「ダイソ、いや、ジョニー、君のスキルはハンパじゃないね!ちなみに年はいくつなんだい?」
「わたしは18さいです」
と聞いて更に驚いた。
18歳と言ったら、僕はうんこちんちん叫んで爆笑していた年だ。
今もだが。
そんな18歳がここまで上手いとは…
カルチャーショックを受けたと同時にあまりの凄さにリスペクトせざるを得なかった。

image
image

みんなで暗くなるまで練習し、夜はジャグリング教室へ行った。
朝にパンしか食べていなかったので、終わる頃には空腹でフラフラになった。
帰りにカツ定食を食べて帰ってきました。
明日は朝から小樽のかま栄さんでジャグリンショーっす!

ジョニー」への1件のフィードバック

  1. カーム

    SECRET: 0
    PASS:
    さむさん
    ハリー、いや、ジョニーはイケメンでしたよ!
    昨日はものすごい数の道具が飛び交う異様な練習風景でした(笑)

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)