ジャグリングとバルーン

昨日はジャグリングショーでした。

ショーの半ばに新ネタを入れたんだけど、これがかなり滑ってしまい、イギリスのEU離脱くらい会場にショックを与えた。

しかしラストに新しい大技を組み込み、成功した時はこれまでで最高に盛り上がったんじゃないかと思う。

2ステージやったんだけど、2回目のステージが始まる前はお客さんがほとんどいなくて、下を向いてチンコと会話するくらい不安になったけど、ラストには満員のお客さんに見てもらえたので一安心。

課題も残ったが、それ以上に後半に向かうにつれて見てくれるお客さんが増えたことは自分にとって大きい。

今日はバルーングリーティング。

ちびっ子の数が物凄くて、バルーンを持って登場すると3秒で囲まれた。

過去最高に風船を配ったんじゃないかな〜。

あまりに風船を作りすぎて、最後には子どもの腕を肌色の風船と勘違いして捻ってしまい、「それ僕の腕〜!」と叫んでいた。

あとバルーンでタラコ唇を作って男の子の口に付けようとしたら、物凄く泣いてしまった(笑)

今現在、牛乳マジックという新しいものを作っているので、完成したら披露したい。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)