シルクドゥソレイユ。

最近シルクドゥソレイユの昔から新しいものまでのジャグリングの映像をよく観るのだが、マジで感動して涙がでる。
ただのジャグリング、しかも生ではなく映像を観ているだけで、なんでこんなに感動するのだろう。
照明の演出、生演奏の迫力、壮大な舞台などと調和し、それが一つとなって感動するステージを生み出しているのだと思うが、やはりジャグラーのレベルの高さというものが大きな柱となっているのだと思う。
やはり技術は大事だ。
車検で12万かかると言われて涙目になったが、やはり技術が大事だ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)