ショー

今日は夜から宴会の余興でジャグリングだったので、衣装のアイロンがけをした。
するとどうだろう。
ふと股の部分を見ると、大きな穴が空いているではないか!
これではショーの時にチ◯ンコが見えてしまう。
急いで縫って会場へと向かった。
宴会の余興は僕にとって最も不得手な部分であり、上手く盛り上げることができない。
今日もあまり盛り上げることができなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
僕はどちらかというと技で攻めて、喋りは二の次というスタイルなのだが、このスタイルは場所を選ぶ。
ステージショーには自信が出てきたが、余興のショーでこのスタイルは無理がある。
外国人バッターが低めの変化球で三振するようなものだ。
もうこうなったら完全に余興用のショーを考えようかと思う。
余興といえばビール。
一つ考えたのが、手からビールを2リットルほど出してグラスに注ぎ、それを一気に飲み干すいうマジック。
これはマジックとビックリ人間の両方を兼ね備えているので良さげだわ
そして車を運転できなくなり、札幌から小樽まで代行で帰るという懐の深さも見せつけるのだ。
こんな感じのやつをいっぱい考えようと、会場からの夜景を見ながら誓った。

image

ショー」への2件のフィードバック

  1. パフォーマンス愛好家

    SECRET: 0
    PASS:
    ビール瓶でジャグリングとか楽しそうです!
    宴会の余興で、ジャグリングのみで魅せられたら、すばらしいですよね。

  2. カーム

    SECRET: 0
    PASS:
    パフォーマンス愛好家さん
    ビール瓶でジャグリング楽しそうですね!
    一升瓶に乗ってジャグリングする大道芸人は見たことがあります。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)