スケボー

最近は一気に雪解けが進み、こないだとうとう今年初スケボーをした。

僕の体力は8歳児並みで、日々のジャグリングの練習だけでは体力を消耗しきれない。

体力が残ったまま寝てしまうとうまく寝つけずに、下半身がない血だらけのおばあさんに追いかけられる夢を見て、汗びっしょりで起きて眠れなくなる。

そんな時はスケボーで思いっきり動いて体力を消耗すると、ぐっすり眠れるし、ストレスが発散されてショーのアイディアも浮かびやすい。

僕が16年間通っている夜のスケートスポットにはいつもスケーターが集まる。

集まるメンツも昔からどんどん変わっていき、当時の同い年だったスケーターはもうほとんど引退し、今では僕の半分くらいの年齢の子たちが一生懸命練習している。

共通のスポーツをやっていると、年令の垣根を超えて仲良くなれるので楽しい。

うんと若い子には、僕の知っている最強に怖い心霊の話をしてあげる。

そして立ちションに行ったところを見計らって、後ろから驚かすのだ。

最近それをやり過ぎたせいか、後輩にリベンジされるようになってきた。

立ちションをしている後輩を驚かそうとソーッと後ろから近づいている時に、別の後輩に後ろから「わっ!」と驚かされて、ウンコを漏らしそうになるくらいビックリしてしまう。

そんな素敵な季節がやっと北海道にも巡ってきました。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)