ショーさながらの練習。

ショーまで基礎練は休もうかも思ってたけど、俺の右手の龍と左手のオオカミが言うことをきかなかったので、基礎練しまくって少々痛めつけてやった。
さすがに大人しくなったが、更にショーの流れを取り入れた鬼練でとどめを刺してやったぜ。
更に右手の龍は…もういいか。
今日は本番の流れを意識して練習。
やっぱり本番を意識した練習をすると、いままで想像もしなかったようなネタがどんどん湧いてくる。
ジャグリング本体の部分とは別の、ストーリーを語る上での部分は今までほとんど練習してこなかったのも要因のひとつかもしれない。
自分の中でストーリーあってのジャグリングなので、もっと演技力や女子力を磨きたい。
ビリヤードのボールをネットで買ったが、使いどころがイマイチ湧かなくて困っている。
小学生のポコチンめがけて全力のキャノンショット放つかな。

今日はびっちり練習したので息抜きにメルヘン交差点へスケボーしにいったら、スケーター仲間のまなぶからウィールを貰った!
ありがたい!

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)