クラブちょこっとわかった気がする。

最近4クラブと5クラブの壁ができて苦戦していたが、今日壁を打破できた。
まず4クラブは、いままで30キャッチが限界だったが、コツを少しつかんで40キャッチが2回ほど出た。
うれしい。
コツは、クラブ1本1本を丁寧にリズムよく投げることだと思う。
いつも慌てて投げてしまうために、結局スローの方向や回転がおかしくなって崩壊してしまっていた。
エロいことを考えて女性に言い寄っても見透かされて振られるように、クラブにも優しく接しないと部屋に連れ込むことはできないようだ。
クラブは女性の肌に触れるように丁寧に投げることが重要だ。
4クラブが調子よかったので、その流れを止めないように5クラブもやってみたら、みごと10キャッチを2回出した。
苦節1ヶ月…
う、うれしい…
コツは4クラブとかなり似ている気がする。
丁寧に慌てず投げる。
ただ、4クラブよりもより情熱的に攻めてもいい気がする。
優しさだけじゃ満足できないようだ、5クラブは。
多少強引に攻めないと速さについていけない。
逆にこっちがリードしちゃうぞ!的な、なまじエロ本で中途半端な知識を得た性欲満点の男子校生のノリは必要かもしれない。
手の早さが求められるのだ。
ただちょっとでもスローの角度や力加減を間違うとやけどしちゃうようだ。
その辺の加減はエロ高校生に真似できないエロテクの一つだろう。
後半はクソ雑誌の女を落とすテクニックの1ページのようになってしまったが、なんにせよ壁を打破できたのは気持ちいい。
昨日はジャグラーの友人2人と札幌の大通り公園というところでジャグリングをした。
やっぱり外でジャグリングは気持ちいいっexclamation
5ボールをやっていたら、おばちゃんたちにモテモテになった。
ただ、さすがに熟女好きではないので、お話だけした。
オレはどちらかというとロリ派だ。
そしてニーソ派だ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)