オフ

今日はオフだったので、小屋根の除雪。

家が古いので、春先になるとすが漏りが起こるのだ。

ちなみにすが漏りとは方言で、屋根に氷が張り、それが室内に伝ってきてアラ大変といった現象だ。

こないだ暖かい日に恐る恐る小屋根の下の物置の中を見ると、水浸しになっていて青ざめた。

物置の中には電気工具が満載で、水につかると使い物にならなくなる。

それを防ぐために今日は小屋根に張っている分厚い氷を砕く作業をした。

しかし小屋根は3階の屋根の真下にあり、そこで作業するのは非常に危険である。

頭上を見ると、巨大なツララが僕の頭めがけて伸びていた。

ヘルメットをして作業をしようかと思ったが、面倒なのでパーカーのフードを被って作業をした。

今でこそ周りの家は新しくなり、あまりツララを見かけることは多くなくなったが、昔はそこらじゅうにツララが伸びていた。

小学生の時は、学校帰りに大きいツララを慎重に根元から折って、それをアイスソードに見立てて装備して歩くのがステータスだった。

ある日民家の2階の屋根から地面近くまで成長した4mくらいの超巨大なツララを発見し、先端がむちゃくちゃカッコいい形だった。

これは絶対装備したいと思い、ツララを慎重に折ったら、なんと屋根の上からツララが全部落ちてきて、4mの氷柱が肩に直撃した。

肩に超激痛が走り、死んだんじゃないかと思ったが、逆にこの出来事を誰かに言ったら怒られてしまうというよくわからない考えに至り、しばらく痛かったが親には言わないでおいた。

そんなことを思い出しながら作業をしたが、なんとか無事に氷を取り除くことができた。

北海道は来週の水曜日あたりから暖かくなるそうだ。

今から春が楽しみだ。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)