イメージ

昨日はストリートパフォーマンスをして、今日はバルーンショップを開かせてもらったんだけど、不思議なことに、昨日のストリートから自分が本当に目指しているビジョンがフラッシュのようにバッと現れてバッと消える感覚が続いている。
クラブを投げている瞬間や、小さい子にバルーンを渡す瞬間にバッと現れて、ポカーンとしていた。
その情報量は膨大なうえに抽象的で、あっという間に泡沫に消えてしまうので、これまでのようにノートに書くことができない。
念のため書いておくが、中二病をこじらせているわけではない(笑)
なんというか、なんかアブナイ風貌で、不思議な日常をステージで演じるようなそんな雰囲気。
それが何なのか、あまり下を向いて深く考えているとタマキンと話している人と間違われるので、練習でもしながら今後ゆっくり考えようと思う。
今日はバルーンでサメを作ろうとしたのだが、失敗して魚の死骸を作ってしまった。

画像1

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)