イボ

今日はルーティン、録画、チェックの繰り返し。

最近はどちらかというとユルい感じになるような練習をしている。

あまりガチガチなジャグリングは性に合わないのかもしれない。

もっと楽しいルーティンにしたい。
夜は銭湯へ。

最近は1人で近所の風呂へよく来るようになった。

大体週に1回くらいだろうか。

昔はマジで週6くらいで来ていたものだ。
風呂へ行くとよく見かけるおじさんがいるのだが、そのおじさんの背中にはイボがある。

ちょうど干しぶどうのような大きさなのだが、ずっと見ているうちにイボを押したくなってきた。

サウナに入りながら、一体あのイボを押したらどうなるんだろうかと考えていた。

 

ケース1

押すとイボがなくなり、背中の別の場所にイボが移るという現象。

イボは永久に転移を続ける。
ケース2

押すとスーパーマリオのコインを取った時の音が鳴る。

100回押すと1upする。
ケース3

ケース2と似た現象で、押すとオナラがでる。
100回押すと身がでる。
ケース4

押すと破裂し、中からちっちゃいおじさんが沢山出てくる。

ちっちゃいおじさんはワーワー言いながら両手を広げて排水溝の中へ消えてゆく。

ケース5

実はもともとぶどうで、数十年間くっ付いているうちに干しぶどうになってしまった。

ケース6

電話のプッシュ音が聴こえる。

おじさんは実は本体ではなく、携帯電話の巨大なストラップである。
ケース7

イボが消え、代わりに僕の背中にイボができる。

押した人に転移する恐ろしいケース。

この場合、このおじさんも好奇心から誰か違う人のイボを押したことになる。
そんなことを考えているうちにのぼせそうになった。

1つ興味深いのが、実はつとむの背中にもコレとそっくりなイボがあるのだ。

と言ってもまだ直径1mm程度の小ぶりなもの。

干しぶどうくらいのサイズになったら押させてもらおうと思う。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)