ものすごい調子悪い。

今日は天気がよかったので外で3ボールの練習を重点的にした。
その後6ボールのアシンクロファウンテンをやってみたら、調子がよく60キャッチできた。
新記録だ。
60キャッチで記録かよ…
その後7ボールをやった。
ボロボロだった。
40キャッチが限界という体たらく。
左手ちゃんが全然いうことを聞いてくれなくて、2投に1投があさっての方向に飛んでいった。
あまりの出来なさに自分の車を蹴ったらベコッとヘコんでオレもヘコんだ。
いっそやけくそで地面にうんこしてやろうと思ったが、人がいっぱいいたのでやめた。
ジャグリングにおいて一番辛いのが、このバックする(下手になる)状態だ。
練習すればするほど悪くなるという魔の悪循環。
こんなときはどうすればいいのか。
そこでその日はやめてしまうというのは一つの手だと思う。
調子悪いときに悪いまま練習し続けてしまうと、悪い癖がついてしまう恐れもあるからだ。
しかし自分的に悪いまま終わらせてしまうのが我慢できなく、それならいっそいい感じのまま終わりたいと練習を継続して、結局より悪くなるというのが今日の状態だ。
次に一歩手前に戻ってフラッシュからやりなおすという手もある。
正確な軌道は7ボールには不可欠で、基本のフラッシュはとても大事である。
しかしこれも戦ってないみたいで自分的にあまり好きではない練習方法だ。
このように改めて自分の性格を分析してみると、どれだけアホかに気づく。
冷静な練習方法を確立していないあたり、ジャグリングに向かない気質なのかもしれない。
100キャッチはいつになることやら…
今度動画でもアップします。

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)