そろそろ冬が来るみたいです。

俺は肌が弱い。
入社3日目で退社を考える新入社員のメンタルくらい弱い。
手の指が早くもあかぎれを起こし始めた。
乾燥のシグナル、つまりは冬の到来だ。
北海道の冬は果てしなく長く過酷だ。
スノーボードを楽しめる以外なんの楽しいこともない。
ただ冬の夜の澄んだ街並みは好きだ。
特に小樽の冬の夜はほんとにキレイだ。
菅野美穂くらいキレイだ。
ジャグリングはなかなかの調子。
3ディア100送りは短時間で何回も出るようになった。
今後は簡単に100が出るレベルを目指すつもりだ。
最近は人がまばらに家路を辿る夜のアーケード街で、よく練習している。
雨風をしのげるという理由以上に、極端な人前での練習嫌いを克服するためでもある。
こないだは、服を脱いだら全身入れ墨であろう屈強な男児たちに、
「なんかみしてくれや(何か見せてよ)」
と言われ、2ディアのルーティンをやったら、
「なまらすげーべや。これでカツゲン飲めや(君すごいね。これで乳酸菌飲料飲んでお腹を丈夫にするんだよ)」
と言ってくれて、断りまくったけど1000円くれた。
image-20111001024813.png
時々サラリーマンや、飲み会帰りの大学生、親子が応援してくれる。
人前での練習もまんざら悪いもんじゃない。
だ、だからって好きとかそんなんじゃないからねっ!
カンチガイしないでよっ!

コメントをする

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)